ダイエット トレーニング

筋トレ初心者がパーソナルトレーナーを雇うメリット6選

 今回は、筋トレ初心者がパーソナルトレーナーを雇うメリットを紹介します。

前提としてジムに通うことが条件となりますが、ジムに行くこともひっくるめてのメリットとして紹介します。

そもそもパーソナルトレーニングとは?

リノ

パーソナルトレーニングって何?

 パーソナルトレーニングとは、トレーナーがマンツーマンでトレーニングを指導してくれるサービスです。 

分かりやすく言えばRIZAPですね。 あれがパーソナルトレーニングです。

目的としては、ボディメイクや健康管理、リハビリテーションなど、さまざまな目的でのパーソナルトレーニングの利用があります。

初心者がパーソナルトレーナーを雇うメリット6選

①筋トレ器具やジムでのマナーを教えてもらえる

②自分にあった筋トレメニューを組んでもらえる

③モチベーションを維持しやすい

④食事指導をしてもらえる

⑤サプリや栄養学、怪我をした時の対処方法等のノウハウを教えてもらえる

⑥筋トレ以外の雑談でも、有益な情報が得られる

 等、メリットだらけです。デメリットもありますが、順番に解説していきます。

①筋トレ器具やジムでのマナーを教えてもらえる

リノ

ジムって色々な器具があるなぁ

どう使えばいいんだろう?

 僕の経験談になりますが、スポーツジム初心者は、筋トレ器具の使い方は分かりません。

筋トレマシンなんかは、人がやっているのを見れば分かりますが、ダンベルやバーベルを扱うフリーウェイト系は、フォームや重量の設定、セーフティバー、 バーベルカラー(プレートを固定するもの)等の使い方は、事前に調べない限り分かりません。

(※特に安全面では、プレートを固定しないで、落下させる人を見受けられます。自分だけでなく、周りの人にも危険を及ぼすので絶対NGです!)

 ・本当に分からないことが分からない状態です

もちろん、スポーツジムに入会してスタッフに聞けば、器具の使い方や、筋トレ方法、筋トレメニューまで丁寧に対応してもらえます。

ですが、スタッフもつきっきりではないし、聞きたい時に他の方に対応している時もあります。

その点、パーソナルトレーニングなら、器具の使い方、フォーム(負荷のかけ方)、重量の設定、

補助と言った安全面のフォローまで至れり尽くせりの状態です。

なので、最速でジムに慣れる事が出来ます。

更に一度ジムの利用方法を覚えれば、後はどこのジムも似たようなものなので、色々なジムに興味を持ち始めるといった効果もあります。(これは僕の主観です)

②自分にあった筋トレメニューを組んでもらえる

リノ

引き締まった細マッチョ体型になりたいです!

また、歳を取ってもその体型を維持できる身体作りを教えてください。

お任せください!

それでは、柔軟性や筋力など体の状態を見てから、メニューを組んで行きましょう!

トレーナー

と言った感じで、目的を伝えて自分にあったメニューを組んでもらえます。

余談ですが、トレーニング中の雑談の中で、世の中には100km以上を走るウルトラマラソンと言われる競技がある事を知りました。

フルマラソンやロードバイクの大会は完走しましたけど、

100kmマラソンは、70km地点でリタイアしましたね(笑)

トレーナー
リノ

へぇ〜!フルマラソンより長い距離を走る大会があるなんて!

人間ってそんなに走れるものなんですか!?

その後、いつしか目的が変わり『100kmを走れる身体にして下さい!』とトレーナーに伝えました。

何が言いたいかと言うと、目的が変わってもトレーナーは柔軟に対応してくれると言う事です。

※その後、100kmマラソンに挑戦して完走したのは、付け加えておきます。

③モチベーションを維持しやすい

リノ

なんか今日は、だるいなぁ・・

でもパーソナルの日だから行かなきゃ。

今日で3ヶ月経ちましたね。

以前と比べて、絞れてきたし扱える重量も増えてきましたね。

この調子で頑張りましょう!

トレーナー
リノ

えっ本当ですか!そっか成果が出てるのかー。

よーし!もっと頑張ろう!

パーソナルトレーニングを受ける場合、スケジュールを組んでいる為、仕事で疲れたから今日はやめとこうって訳にはいきません。

そんな時でもトレーナーはやる気を上げる事を言ってくれる為、トレーニングが楽しくなります。

(トレーナー曰く、やる気のない人をどうやる気にさせるかが、トレーナーの腕の見せ所らしいです。聞いた話では、ジムにお菓子を持ってきて、井戸端会議をしてるおばさんがいるらしいです‥)

④食事指導をしてもらえる

普段はどういった食事をされているんですか?

トレーナー
リノ

朝はコンビニおにぎりが多かったり、昼は食堂での定食メニュー。

夜は自炊ですね。でも意識してサラダは食べるようにしてます。

なるほど。

サラダは、ドレッシングをかけると脂質が高くなるので、ノンオイルドレッシングをおすすめします。

後は、食べ合わせで糖質と脂質を同時に摂るのが一番太りやすいですね。

例えば、焼肉ではご飯を食べないとかですね。

トレーナー

 上記の会話は一例ですが、トレーナーはその人の生活習慣や食習慣に合わせた、食事を提案してくれます。

なので、無理のない範囲でストレスを抑えつつダイエットを継続する事ができます。

⑤サプリや栄養学、怪我をした時の対処方法等のノウハウを教えてもらえる

 これは、僕が当時ランニングで良く怪我をしていました。特に足首が多かったです。(ランニングは本当に怪我が多いです) 

その時に、トレーナーからランニング後のケアを教わりました。

  • ストレッチ方法(どこの部位を伸ばすべきか)
  • マッサージ方法(マッサージ器具の紹介)
  • テーピング方法(テーピングテープの種類まで)
  • スポーツサプリの紹介(この時BCAAを知りました)

 等々、挙げるとキリがありません。それだけ沢山の事を教わりました。             

そして、知ることで知識の取っ掛かりとなり、そこから気になることを自分で調べる様になりました。

言いたいことは、存在すら知らないことを教えてもらえると言うことです。

これは、ググれば分かる事でも、そもそも知らなければググれません。

少し話がそれましたが、知識やノウハウを教えてもらうと言うことは、トレーニング効率を上げ最短で成果を上げる事ができ事です。知識は財産になるので、このメリットは強調したいです

⑥筋トレ以外の雑談でも、有益な情報が得られる

  • これは、完全に個人的な意見です。

パーソナルトレーナーは、色々な職業の方に指導しています。会社経営者やその奥さん、アスリート、ブロガーなど本当に多彩です。

その中で、色々な職業の方の話が聞けます。(もちろん個人が特定されない範囲で)

サラリーマンの僕としては、普段、会社以外の人間と接する機会がない為、世の中には沢山の仕事やビジネス、ライフスタイル、その職業における悩みなどの話しが聞けて世界観が広がります。

特に今では、僕自身も副業に興味を持ち始めたことをトレーナーに話すと、知識が豊富で色々とアドバイスをもらいました。

リノ

最近、ブログ始めたんですよね。

ブログやるなら、SEO対策しても今はGoogleで上位検索に上がらないので、

TwitterなどのSNSで発信して、ブログに誘導するのが主流ですよ。

トレーナー
リノ

すげぇ。何でも知ってるなぁ‥

今では、トレーニング中に次のトレンドになりそうなビジネスの話ばかりしています。(笑)

などなど、単に僕とトレーナーが、相性が良かっただけかもしれません。

結論:ここで言いたいことはパーソナルトレーナーは、いろいろな職業の方(特に成功者)と接する機会が多い為、世の中のトレンドに敏感です

そして、筋トレ以外の分野でも有益な情報を得られると言う事です。

※⑥番目のメリットは、パーソナルトレーナーも色々な方がいると思うので、あくまでも僕個人の意見として捉えてください。

最後にデメリットも紹介します

  1. 費用が高い
  2. トレーナーとの相性がある
  3. スケジュールが合わない時がある

1、費用が高い

 1番のデメリットは、正にこれですね。そして、費用もピンキリです。

パーソナルトレーニングを受けられる所は、3点に分けられます。

  1. パーソナルトレーニングジム(最も高額です。1ヶ月¥10数万ぐらい
  2. スポーツジム(通常のジム会費+パーソナル料金 /回 ¥6,000+¥6,000=¥12,000
  3. フリーランスのトレーナー(ジムの利用料 2H+パーソナル料金 ¥500+¥6000=¥6500

※金額はざっくりです。以上の3点の違いも説明すると長くなるので別の記事で紹介します。

結論:月10数万〜¥6000程費用が掛かる。

(因みに僕は、フリーランスのトレーナーで¥6000と別に24時間のジム会員で¥3278で、¥10000/月の出費です。正直、楽ではないですが、

好きな事で、健康にもつながるので自己投資と割り切ってます。)

2、トレーナーとの相性がある

 このデメリットは、人間を相手にするので、パーソナルトレーニングに限らずあると思います。

僕の実例を挙げると、先に結論『指導方針が合わなかった』です。

僕:ランニングや筋トレで『細マッチョ体型になりたい』と考えている。

トレーナー:筋トレや理論を叩き込んで『サブ3ランナーを育てる』と考えている。

※サブ3=フルマラソン3時間を切ること

と言う風に、1時間のトレーニングの内、30分は講義みたいになっていて、自分が求めるものと違うと感じたのでそこはやめました。

(僕が、細マッチョになりたいと正直に伝えれば良かっただけですが、余りにも熱意がある人だったので正直に言えなかったです)笑

なので、この人とのトレーニング合わないなぁ(もしくは楽しくない)と思ったら、そこは適当に理由つけて辞めましょう。

3、スケジュールが合わない時がある

 これも僕の例から言うと、僕の場合、月1のトレーニングですが、勤務が不規則で金曜日の夜しか時間が取れない。

尚且つ、僕のトレーナーも売れっ子でみたいでスケジュール調整に苦労する事が多々ありました。

以上3点が主なデメリットとして、挙げられます。

1、3、のデメリットはお金と時間に余裕がある人は、影響を受けないと言うことですね。(パーソナルトレーニングを受ける方にお金持ちが多いのも頷けますね)

まとめ

 まとめると、パーソナルトレーニングはメリットだらけです。

確かに費用が高いなどのデメリットもありますが、フリーランスのトレーナーを雇うとか半年間だけパーソナルを受けるとか費用を抑える方法もありますし、トレーニングによって得た知識は、継続すれば忘れる事はないので最初は自己投資と割り切るのも有りと思います。

なので筋トレ初心者や自己流ダイエットで上手く行かない方、競技力向上を目指している方はパーソナルトレーニングをおすすめします。

(筋トレは楽しいですよw 健康的だし)

-ダイエット, トレーニング